実は、私はお肌の脂性に悩む20代の男性です。気がつくと鼻の頭やおでこがテカっていることもしばしば。長いこと何とかしたいなと思っていました。この脂性をどうにかしよう思うあまり、普通の石鹸で洗顔したら、かえって顔がかさついたなんてこともありました。きっと洗顔の仕方が間違っていたんでしょう。

脂性で悩む男性鼻の頭やおでこが脂でテカっていると職場で鬱陶しがられるし、それよりも何よりも女性から嫌われるのが痛いです。ようやく彼女が出来たと思っても脂性のせいで長続きしません。このままではあまりに悲しすぎます。

長年悩んだ脂性を克服して、私も爽やかな若者になりたいのですが、何とかなるのでしょうか。。。


よか石けんで正しく洗顔すれば脂性は改善します


【よか石けん】の特徴

よか石けんの特徴


【よか石けん】の洗顔方法

(1)よか石けんを容器から取る

粘土のような感触の「よか石けん」をさくらんぼ大程度指ですくい取ります。

(2)あわだちよかねっとの中に入れる

すくい取った「よか石けん」をあらかじめ濡らしておいた「あわだちよかねっと」の中にポトンと落とします。

(3)水分を足して泡立て、泡をしぼり出す

「あわだちよかねっと」をもみ洗うようにして泡立てます。水分が足りなければ水分を足して再度泡立てます。泡立ったら「あわだちよかねっと」を絞って、コシと弾力のある泡をタップリと手のひらに取ります。テニスボール大程度の泡があれば充分な洗顔が可能です。

よか石鹸のもちもち泡


(4)もちもち泡で顔を洗う

Tゾーンもちもち泡を顔に乗せ、Tゾーン(額・鼻筋・あご)を中心に泡でマッサージするように優しく洗います。手で顔をこすってしまうと、顔の皮脂腺を活性化させてしまい、かえって逆効果になりますので、必ず指のはらを使って優しくマッサージするように洗います。

(5)ぬるま湯でよくすすぐ

手でゴシゴシこすらないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。すすぎの仕上げには冷たい水で毛穴を引き締めると脂性にとても効果的です。

(6)タオルで拭いた後、化粧水をつける

タオルで軽く抑えるようにして水分を拭き取ります。洗顔後は、水分が失われている状態なので化粧水(よかろーしょん)をしっかりつけることが大事となります。化粧水(よかろーしょん)をつけることにより水分・脂分のバランスがとれるので、しっかりと化粧水(よかろーしょん)をつけることが大切です。


【よか石けん】使用後の感想

顔の垢がポロポロと。。。

「よか石けん」を初めて使って洗顔した時のこと。何やら指先をコロコロと転がる小さな固まりが。よく見ると消しゴムのかすのようなものがたくさんあるではありませんか。これって顔の垢ですよね。「よか石けん」の泡で軽く洗っただけなのに、こんなに垢が取れるなんてビックリです。洗顔した後の感じもスッキリするのにつっぱらない感じで、何だか洗顔するのが楽しくなりそうです。

(20代男性)



よか石けんの購入者特典


はい、脂性を直したいので...
よか石けんの購入はこちら