エラを削る手術で小顔になろう

小顔の為にヘアスタイル(髪型)や服装を変えてみた。小顔グッズを買って毎日小顔マッサージもやっている。これらのことをやるだけでも、ある程度の小顔効果はあるのですが、いかんせん顔の骨格そのものを変えることは容易なことではありません。

スポンサードリンク


小顔になる為の最終的な方法として、手術で下あごの両側のエラを削る方法もあります。


エラが張るにはいくつかの原因があって、大きくは次の三つの原因が考えられます。ひとつは脂肪が原因でエラが張る場合、二つ目は咬筋が原因でエラが張る場合、三つ目は下アゴの骨が原因でエラが張る場合に分けられます。


この中でも下アゴの左右の骨が原因でエラが張っている人に対しては、エラを削る手術をすることによって小顔への矯正をする方法があります。


エラを削る手術というのは、どのような手術なのでしょうか。


エラを削る手術にはいくつかの方法があって、ひとつめの方法は口腔内を内側から切って骨と咬筋を削りエラを無くす手術方法、もうひとつはエラの部分の皮膚を外側から切って骨を削りエラを無くす手術方法があります。


手術は自分の体(それも顔)にメスを入れることになるのですが、もし本気で手術を考えて居るのならば、経験豊富な医師がいる病院を選ばなければなりません。もちろん、手術費用やアフターケアについてなども、疑問点が残らないように、しっかりと確認をする必要があります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

脂肪吸引による小顔
顔が大きく見えてしまう原因にはいくつかあって、特に太っている人の場合は、顔に付い......

▲このページのトップへ