小顔に見せるヘアスタイル

小顔にする為には様々な方法がありますが、大きく分けて二つの方法があります。体操やマッサージやエクササイズなどをすることによって、実際に顔を小顔にする方法がひとつ。もうひとつの方法は、メイク(化粧)やヘアスタイル(髪型)を変えることで小顔に見せる方法に分かれます。

スポンサードリンク


髪をちょっと耳にかけてみたり、分け目を変えてみたり、巻いてみたりするだけでも随分と見た目の印象は変わります。髪型によって小顔に見えたり、あるいは、小顔に見えなくなったりしますから、ヘアスタイル(髪型)を工夫する価値があるかもしれません。


それでは、どういったヘアスタイルにすれば小顔に見えるのでしょうか。頭や顔の形の違いごとに考えてみます。


まずは丸顔の場合ですが、ロングヘアにすると逆に顔の丸さが強調されてしまうので注意が必要です。丸顔の人はショートカットにすると全体的な印象がスッキリとして、小顔に見える効果があります。


卵形の場合は、髪にボリューム感を持たせることで小顔に見せる効果があります。パーマをかけてボリューム感を持たせ、明るいカラーリングにすると、とてもいい感じになります。


顔や頭の形は人によって様々。自分でどうしたらいいのか分からない時は、行きつけの美容院に行って相談してみてはいかがでしょうか。きっと自分にピッタリの小顔に見えるヘアスタイル(髪型)を教えてくれると思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

前髪を工夫して小顔に見せよう
小顔に見せるには、大きく分けて二つの方法があります。実際に顔そのものを小さくする......
髪形で小顔に見せる
小顔に見せる方法には様々なものがありますが、誰にでもすぐに出来る方法と言えば髪型......

▲このページのトップへ