顔のタイプで小顔になる方法は違う

小顔になる為に様々な方法を次々に試す人がいますが、皆が皆同じ方法を行っても同じ結果が得られるとは限りません。顔が太ってしまった原因には様々なものがあるために、原因によって小顔にする方法も違ってきます。

スポンサードリンク


本当に小顔になりたいのならば、まずは自分の太り方のタイプを見極めることから始めなくてはなりません。


顔の太り方のタイプは、両アゴの下の部分を触ってみて何となく固いようなら「固太りタイプ」です。


小鼻の脇から口許にかけてあるシワのことをほうれい線と言いますが、そのほうれい線が目立つようになってきたのなら、表情筋が衰えたために出来る「たるみタイプ」です。


目の位置、口の端の位置、ほうれい線の位置など左右非対称の場合には顔の骨格が歪んでしまっているのが原因です。


朝起きた状態で顔が腫れていると感じるならむくみタイプです。


どれにも当てはまらなかったり、顔や体が丸くなり、体が重く感じるならば脂肪太りです。


自分のタイプがどのタイプかを把握した上で、小顔対策を考えていくことが小顔への近道です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

小顔の基礎知識【たるみ】
毎日見ている自分の顔。自分の顔は太っている、たるんでいると感じてしまい、やみくも......
小顔と表情筋の関係
小顔はすべての女性の憧れかもしれませんね。小顔でスタイルのいい女優さんなどを見る......
小顔になるための基礎知識【日常生活】
小顔になりたいと思っている人は、特に女性に多いのではないでしょうか。そのような皆......
小顔になるための基礎知識【姿勢】
顔も体の一部。体の状態が良くなければ顔の状態も悪くなるというのは誰でも容易に想像......
顔やせして小顔に
憧れの女優さんのように小顔になって格好良くなりたいと思っている女性は多いことだと......
凝りは小顔の大敵
最近、鏡に向かって自分の顔をよく見たことがあるでしょうか。余分な脂肪は付いていな......
むくみは小顔の大敵
体重は増えていないのに何となく顔が太ったような気がする時は、むくみが原因かもしれ......
小顔は意識して作るもの
顔のラインは年齢を重ねる程に気になってくるものです。しかし、小顔の大敵である顔の......

▲このページのトップへ